自然色彩で受験生を応援

リンクボール
ニュース

ただいま受験シーズン真っただ中!大学、高校、中学受験という方もおられるでしょう。今年のセンター試験は1月14日(土)と15日(日)ですので、受験生にとっては今最も佳境のときといえますね。受験生のこれまでの努力を実らせるために、本番では集中力や思考力といった能力を最大限に引き出してあげたいものです。

そのひとつの方法として、人と色彩の関係を知ることで可能となります。そしてこの色彩は自然のものが作り出した色であればあるほど人に影響を与えるといわれています。つまり、木や草、野菜や果物といった「神の創造物」である自然の恵みの中にある色がいいのです!

では具体的に、ニュートンが今から300年以上も前に太陽光にプリズムを屈折させて発見したスペクトル(色の帯)の基本原色に基づき、赤、橙、黄、緑、青、紫に茶と白黒を加えた代表的な9色の特徴と青果を組み合わせて説明致します。

【赤】…色の中で最も長い波長を持ち、交感神経に刺激を与え体温、血圧、脈をあげるため、本能的なエネルギーを高めアグレッシブな感情にする。自信とやる気を持たせたい、前向きな気分にさせたいときなどに有効の色。トマト、赤パプリカ、苺、サクランボなど。

【橙】…消化、新陳代謝に作用し食欲を増進させ、血管や自律神経、甲状腺を刺激し身体を活動的にする。また子供を産んだばかりの母親がオレンジの衣服を着ると、母乳生成が活性化すると言われる色。人参、みかん、オレンジ、柿、ピンクグレープフルーツなど。

【黄】…運動神経を活性化させ、脳の活性化がよくなり頭の回転が早くなるため集中力がアップする。気持ちを開放的にさせ明るさやリラックス感、ユーモア感などを引き出しコミュニケーションに貢献する色。レモン、パイン、バナナ、黄パプリカ、グレープフルーツなど。

【緑】…筋肉の緊張をほぐし、リラックスさせる効果があり。身体を癒し、筋肉や骨その他組織の細胞を作る力を促進したり、血圧を下げ、ストレス緩和効果もある。安心感や信頼を演出したい時や穏やかに話し合いたい、説得や諭したいときに効果のある色。葉物野菜全般、ピーマン、胡瓜、キウイなど。

【青】…鎮静作用があり精神的に落ち着かせ、体温の低下、痛みの暖和などの作用があり、脳波もα波になるためリラックス効果や集中力を高める。また時間の間隔を短く感じさせる効果もあり、爽快感や冷静さ、誠実さやまじめさをアピールするには最も適した色。カリフラワー、葡萄など。

【紫】…リンパ管や心筋、運動神経の働きを抑制するため集中力UP、鎮静効果あり。また精神性が深まると本能的に好む色とされ芸術性や神秘性を高めるに必要な色。想像力や直観(直感)力を高めたい時などには最適。茄子、巨峰、ブルーベリー、紫玉ねぎ、紫紅芋など。

【茶】…堅実性を表し気持ちを落ち着かせる効果あり。足元を見つめ直し、着実に進みたい時などのリセット時に最適な色。気が滅入るとき、何となくダル重でスッキリしない時の回復にも作用。原点回帰の色と言える。じゃがいも、ごぼう、蓮根、栗、ショウガ、きのこ類など。

【白】…過去を清算してリセットする色と言われ、純潔純真さを表す。また何かを求めているときに欲する色で、自己主張を低下させ、反対意見を制圧させる効果も。清楚清潔健康を象徴するが、ピュアホワイトなどは反射によって視神経を疲労させることもあり注意。大根、白菜、長ネギ、かぶ、もやし、にんにくなど。

【黒】…こだわりや強さ、強い意志を表現し、主張、断りなどの交渉時に有効。また高級感や重圧感もあるため相手を威圧したり力を誇示するときに用いらせる色。半面ナイーブさや力への憧れ、不満や逃避願望があるときなども欲してしまう色。ヤーコン、トリュフ、山芋、松茸など。

こうして見てみると、なるほど、木々や森に接するとリフレッシュ出来たり、暖色系の服を着れば暖かく感じたりするのも納得できますね!そういえば昨年の米大統領選挙でも、彼のネクタイの色「赤」でした…。最後の追い込み、受験生は野菜を使った夜食と果物で腹ごしらえをし、目に入るものの色を上手に使って栄光を勝ち取ってください!Link Ballはすべての受験生を応援致します! 

野菜と果物、そして色彩に関してはLink Ballにお任せください。