八ツ姫便り

リンクボール
ニュース

昨年、大変好評だった苺の新ブランド「八ツ姫」!この八ツ姫は今、次の収穫のための新たな作付が行われています。八ツ姫とは、それまで酸味や甘みのあまり感じられない輸入苺であった業務用苺の世界に、味覚と食感、そして香りと栄養素も兼ね揃えた、いわゆる「飾りではない苺」を求めて信州大学農学部が中心となって研究開発され、2011年に新種登録されたブランド苺なのです。

「飾りじゃないのよ、苺は、はっは~」そのため自慢の香りは近づくだけで香しく感じ、高い糖度は口に入れたらその甘さに魅了されます。特に輸入苺に慣れ親しんできた反動か、「苺ってこんなに甘かったんだ!」と率直な意見もあちこちから聞こえてきました。

また苺は実はヘタを取ったら、取ったてっぺんから口にすると良いといわれています。つまり、頭から食べ、先の尖った下の先端が最後に口に入るように食べるのです。実はこれも輸入苺の影響なのでしょうか、苺の先端(下の尖った部分)が最も甘いので、そこを先に食べてしまうとヘタのあった頭の部分の酸っぱさが強調されてしまうのを防ぐためなのです。味も風味もあまり感じられない輸入苺であっても、先端部分がわずかながら糖度を持っているのは事実ですから、その点を考慮してこういった食べ方が推奨されてきたのでしょう。

でも「八ツ姫」は違います!どこから口にしてもその香りと甘みと食感はお墨付きです!写真の苗にはまだ果実部分は形成されていませんが、こうした管理体制の中で美味しい苺が作られ、そして私たちを楽しませてくれるのです。

ハツ姫、入荷が始まりましたらまずは真っ先に「お得意様会員限定情報サイト」の方にアップさせて頂きますので、楽しみにお待ちください。
https://linkball.jimdo.com/

野菜と果物、苺に関してはLinkBallにお任せください。