マンゴーの出荷が始まりました

リンクボール
ニュース

宮崎産マンゴーの出荷が始まりました。その美しい姿で古くから神格化されてきたマンゴーは、紀元前のインドですでに栽培されていたとされています。仏教では「聖なる木」、ヒンドゥー教では万物を支配する「プラジャーパティ」の化身がマンゴーだとされています。そのためインドが世界最大の生産地です年間約160万トン収穫されていますが、日本でも約3000トン以上を安定的に生産しています。生産地シェアも沖縄の48%を筆頭に、宮崎の34%、鹿児島の13%と続きます。

当社では宮崎の生産者の方から直接の流通経路が出来ておりますので、新鮮なマンゴーを最高の状態でお届けできる体制が整いました。近々販売体制が整いましたら告知させていただきます。乞うご期待ください。私たちLinkballはあらゆる角度から最も適した商品を最高の状態で取引することを目指しておりますので、従来の形態に固執することなく柔軟な姿勢で今後も臨んでいきます。

野菜と果物、マンゴーについてはLinkballにお任せください。