希少品!ゴールデンリペンス!

リンクボール
ニュース

マンゴーと言えば赤みを帯びた外皮とオレンジ色の果肉が一般的ですが、今回ご紹介するのはご覧の写真のような、「黄色いマンゴー」です。外皮にとどまらず中の果肉も黄色ですので、その存在は希少といえます。

マンゴーは世界三大果物(マンゴー、マンゴスチン、チェリモヤ)のひとつで、赤や黄色、緑といった色があり品種も約500種あるといわれています。その中のひとつが「ゴールデンリペンス」です。実際に国内の生産者も圧倒的に少ないうえに、育成が難しいため「幻のマンゴー」との異名もあるほどです。

市場に出回ることもほとんどなく、入手困難な希少品種「ゴールデンリペンス」。もちろん味覚も「ゴールデン」です。マンゴーの中でも高い糖度を誇るうえ、酸味が少なく濃厚な味ととろけるような食感はまさに「キングオブマンゴー」です。

Link Ballではこのような希少性の高いレア品種も積極的に取り扱っております。但し希少性の高い商品ですので、お客様のお問い合わせに確実にお応えできると断定も出来ませんし、安定的に入手できるというわけでもございませんが、出来る限り日本中を探して集荷して参ります。

野菜と果物、希少青果に関してはLink Ballにお問合せ下さい。