玉ねぎの皮は万能

リンクボール
ニュース

玉ねぎの皮って、みなさんどうなされていますか?茶色の薄くて軽いアレです。あれって結構面倒なゴミとして捨ててしまっている方が多いと思います。ふわふわとすぐどこかへ飛んで行ってしまいますからねぇ。でもあの玉ねぎの皮、これからお話しする内容を知れば、今日から捨てることができなくなりますよ。

【効果1 油汚れを完全除去】

玉ねぎには、抗酸化ポリフェノールの一種「ケルセチン」が含まれています。この成分は当然のことながらあの薄くて軽い皮にもたっぷりとありますが、その割合は白い部分の約30倍!これが油を分解する力があり、例えば油で汚れたフライパンに玉ねぎの皮を適量入れます。水を加え沸騰させると水が黄色くなり、油が分解したことが一目瞭然でわかります。それを捨て、あとは通常通り洗剤で洗えば完全除去!

【効果2 超健康体質に改善】

玉ねぎの皮には、ケルセチン以外にもβカロチン、ビタミンA、B1、B2、C、カルシウム、カリウム、亜鉛、鉄、セレン、硫化アリルといった種々のビタミンやミネラルが存在しています。この皮をお茶として摂取する「玉ねぎの皮茶」がそうなのです。やり方はいたって簡単。まず玉ねぎを皮ごとよく洗い、玉ねぎの茶色い皮だけを天日干(日数にして2日~1週間ほど)にし、乾燥したらお茶と同じ要領で煮出してください。乾燥した皮をミキサーにかけて粉々にすると普通のお茶の粉末として使うことも可能です。

期待できる効果を列挙してみますと、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞予防、生活習慣病予防と改善、高血圧抑制と予防、血糖値・コレステロール値を正常化、血液のサラサラ効果、抗酸化効果、老化防止・アンチエイジング効果、美容、美肌効果、デトックス効果、ダイエット、腸の正常化や便秘解消、アレルギー症状や花粉症予防と改善、アトピー性皮膚炎改善、ガン予防…。個人差は当然ありますし、認可された薬と同じ効果が見込めると言い切れるわけではありませんが、知識として入れておいて損はない話と言えます。

こうして考えてみますと、やはり自然の野菜や果物というのはそれ自体が理由があって存在し、人間と共存関係にあるといえるのではないでしょうか。人間が育て、それが人間の食欲を満たし、心身を整え、エネルギーに変換される…。天然の薬である玉ねぎの皮、その存在を忘れないでください。

野菜と果物、玉ねぎの皮についてはLinkballにお任せください。