謹賀新年

リンクボール
ニュース

2018年、平成30年がスタートいたしました!

戌年の今年、「戌」とは十二支の干支の戌とは時刻や方角を表しているということは今更説明するまでもありません。

では、戌 → 犬 とは現代的な解釈なのかというと決してそういうわけでもなさそうで、犬は元気よく飛び回ることから生命力の象徴であるとともに、子犬を一度に何匹も産むことから、安産を司さどるシンボル的な動物とされ、干支に採用されているようです。
(※様々な諸説があります)

こうしたことから、干支にふさわしい動物であり、安産祈願の対象とされている犬があちこちの神社に祀られているというのはうなずける話です。

ところで青果物を扱う我々としては、犬と野菜、果物の関係を把握しておきたいところですので、ここからはワンちゃんに与えていい野菜や果物、与えてはいけない野菜や果物を簡単に列挙します。
(この記事は以前にも書きましたので、バックナンバー「ワンちゃんも大好き 新鮮野菜と果物(2016.12.7付)」も併せてご参照ください)
http://linkball.jp/news/314/

🐕【ワンちゃんに与えても大丈夫な野菜や果物】
ジャガイモ、サツマイモ、キャベツ、レタス、白菜、小松菜、胡瓜、大根、人参、トマト、ブロッコリー、パプリカ、南瓜、ニンニク、生姜、バナナ、梨、柿、林檎、イチゴ、ミカン、パイナップル、チェリー、ブルーベリー

🐕【ワンちゃんに与えてNGな野菜や果物】
玉葱、長葱、ニラ、アボガド、銀杏、葡萄

犬と人間との関係は深く、親しみやすく忠実で社会性もあることから、律儀、勤勉、努力、安定、安全といった意味があるそうです。

美味しい野菜と果物を食べて、ワンちゃんとともに元気よく駆け回れるように飛躍の年にしましょう!

本年もよろしくお願い致します。

野菜と果物、犬の食べ物についてはLinkBallにお任せください。