新規契約生産者情報「雪中人参」!

リンクボール
ニュース

当社が展開する、生産農家との直接契約先がまた一つ増えました!

今回ご紹介するのは、雪の中で収穫される人参「雪中人参」です。

日本一の豪雪地帯と言われる新潟県小千谷市産で、生きている野菜は寒さで凍り付いてしまわないように、水分などを糖分に変化させることで寒さをしのぐ性質があります。

具体的に人参は、外気温が低くなると自分の体にある水分が凍ることを防ぐために、蓄えていたでんぷんを分解して液体濃度を高め、その時「ショ糖」が分泌されます。

このショ糖が人参に甘みを加えるのです。

そのため「雪中人参」の甘さは通常の人参の約2倍と言われており、その甘みが近年注目されております。

しかもこの生産者は輪作により畑を休ませ、その際緑肥を活用し、人参の栽培に関しては最低限の農薬のみで行うため、エコファーマ認定を受けている農家です!

そして近い将来完全無農薬栽培に移行する方針の、志のある生産者なのです!

雪中人参は、人参が苦手なお子さんでも食べられます!

そして通常の人参で作った人参ジュースよりもβカロテンが多量に含まれているのもうれしい事実です!

この「中越雪中人参」をぜひご賞味下さい!

お問い合わせはご遠慮なくLINKBALL株式会社まで。

野菜、果物、雪中人参に関してはLINKBALL株式会社にお任せください。